「ローン一本化」に関する情報

ローン一本化のメリット

ローン一本化とは、複数の金融機関からローンを組んでお金を借り入れてしまった人がするものです。ローンをひとまとめにして、1つの金融機関でローンを組み直すことを言い、おまとめローンとも呼ばれている場合もあります。2つのメリットがローン一本化でもたらされます。
何社ものキャッシングローンを組んでいると、月々の返済日と返済金額がそれぞれバラバラで把握しにくく、返済の見通しが立てにくくなって直前まで返済日に気づけなかったりもします。一本化をすることでローンの全体像がわかりやすくなり、分散していた返済日と返済額が一本化されるので、それだけ収入と支出の管理が容易になります。
また、返済日を1日に一本化することで、返済を忘れるリスクを軽減できます。わざとではなくても、月々の返済日にあらかじめ決めていた金額を返済しなければ、ペナルティがつきます。収入をやりくりして返済金を捻出している状態ならば、返済が滞って延滞金がつくような事態にはなりたくないものです。
2つ目のメリットは、一本化することによってローンの総返済額を減額できるかもしれない点です。これまで借りていたところより低金利のキャッシングローンに一本化することで返済額を減らし、月々の返済も少なくできるというメリットは重要です。月の返済額を減らすことができれば返済は楽になりますし、完済も現実的になります。ローンを一本化することによって複数のローン会社へお金を返し続ける状態から、返しやすい状態へと変えるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。