「ローン一本化」に関する情報

ローン一本化の審査方法

ローン一本化に関わらず、金融機関でローンを組むには必ず審査があります。ローンの一本化だけでなく、ローンを組むこと自体も、審査を通らない限りは認められないのです。どのような審査をするかは、大体の傾向はあるものの、会社毎に差があります。しかし、初めてローンを組んでお金を借りようとしている人と、複数の金融機関でローンを組んでお金を借り入れてしまい、ローンを一本化して組み替えようとしている人では、明らかに審査内容は変わってくるでしょう。
一本化のための審査を申し込んだ場合、申し込まれたキャッシング会社は、その人について信用情報機関に確認します。これまでのローンの利用状況、借入件数やローンを利用した金額、支払いに延滞はないか等を確認します。もしも何らかの虚偽申告などが見つかってしまったなら、この時点でふるい落とされてしまいます。内容に間違いがないことが確認されたら、スコアリング審査というコンピューター処理に入ります。スコアリング審査とは、申し込み者の個人情報を元に、返済能力の審査をすることです。申告内容の確認のため、電話を用いての在宅確認審査もあります。本当にその場所に生活の基盤をおいているのか、電話番号にスタッフが電話をしてそこにいることを確認します。そして、申し込み内容に書かれている勤務先に電話をかけて勤務していること確認する審査方法です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。